感染症の取り組みについて

1. 患者様のアルコール手指消毒と非接触型体温計にて体温の計測

2.風邪症状の患者様の院外での対応

(車待機、車内診察)(仮設外待合室)

3. 院内への来院時全ての方にマスク着用のお願いと

受付での飛沫感染予防用ビニールシートを設置

4. 定期的な換気と消毒

5.クリニックスタッフの感染管理

患者様にはご不便な点も多いかとは思いますが何卒ご協力をお願い致します。

 

1. アルコール手指消毒、体温の計測
患者様に入り口での手指消毒と非接触型体温計による体温の測定を実施しています。

2.風邪症状の患者様の院外での対応
院内での感染拡大を防ぐために、以下の症状のある方は、患者様の車内待機、
車内診察とさせて頂いております。仮設院外待合室もご用意しています。

・急性の気道症状、発熱などの風邪症状のある方
・強いだるさ(倦怠感)のある方

3. マスク着用、受付での飛沫感染予防用ビニールシートを設置
標準予防策の一環として、マスク着用を患者様にもお願いしています。

4. 換気と消毒
院内の定期的な換気、ドアノブ等の消毒を行っています。

5.クリニックスタッフの感染管理
クリニックの全てのスタッフは出勤時に体温の測定および風邪症状の有無を確認し

リストに記録し管理。当院の定める規定に引っかかる場合は出勤を停止し
症状が治まるまでは自宅待機としております。
マスク着用、仕事前手指消毒の徹底を行なっています。